【リサージ日焼け止め】紫外線しっかり対策!顔にも足にも使えるよ

詰め替え用ボトル

3月ももう終わり。

北海道はまだまだ雪解けませんが。

寒いですが。

日差しだけはきついのです!

いよいよ紫外線との攻防が始まる季節がやってきました。

なんて実は、紫外線との闘いはこの時期だけじゃないです。

日焼け止めをせっせと塗って、いかに美白を守りシミ・ソバカスを回避し、老化につながるシワ・たるみを唾棄するあなたは知っているはず。

日焼け止め対策とは通年とおした果てしなく続く闘いであるということを!

3月から10月が紫外線量的には多いですが、それ以外の季節も紫外線がないわけではありません。

秋・冬にはそれ用の。春・夏にはしっかり対策していきましょう。

これはカネボウのリサージUVプロテクターのレビューです。

使用量によって

海水浴場

3,4月くらいから紫外線はじわじわ強くなります。ギラギラくる夏ほどじゃないですが。

そして5月にはすでに実は7,8月とそれほど変わりない量が降ってきます。

早すぎやしませんか?

いえどうせ通年なのです。

しかも私は顔も手足も日焼け止めは1種類です。季節によって使用量が変わるだけなのでかまいはしません。

顔と身体は別々の使ってる人も多いと思います。そっちのほうが一般的ですかね?

  • 顔はSPF・PA共に高いもの
  • 手足 秋・冬はSPF30まで
  • 手足 春・夏および露出が多い時はSPF50のものを

こんな感じでしょうか。しかも手足は量使うので価格も安価なものにしてるとか。

私がまさにそうでした 笑

1種類でも2でも3でもつけ方と使用量で選べば良いですね。

私はこの年になると露出が減ったので、塗る場所は、

  • 鎖骨の下(焼けやすい)
  • 右腕(運転するので)
  • 両手の甲(油断するとヤバい)
  • 両足の甲(サンダル履くため)

紫外線の種類

キャンプ場

対策しなければならない紫外線はおもに2種類です。

UV-A(紫外線A波)

シワ・たるみに繋がるダメージから肌を守る

表示例︰PA++ など

UV-B(紫外線B波)

肌が黒くなるのを防ぐ

表示例︰SPF30 など

日焼け止めを買いに行くとたくさんの種類が並んでいますが、見るべきところは上の表示例の部分です。

もちろん数値が高いほうが、よりUVをカットしてくれます。

ちなみに私はPAを重視します。

PA++++じゃないと嫌です 笑

【リサージ日焼け止め】私の愛用品

リサージ UVプロテクターパーフェクトt(日やけ止めジェル状クリーム)

リサージ日焼け止め

これが実物です。背景を黒くしたら何やら怪しい感じになりました。

ご覧のとおり、PA++++、SPF50+ です。文句なし。

ジェル状クリームの名のとおり、程よくもったりしていて素晴らしく伸びます。

指に伸ばした日焼け止め

日焼け止めの効果は約2時間と言われてますが、顔に下地兼ねてつけると体感的にもうしばらく保ってる感じ。

顔の場合は下地クリームやファンデーションで重ねがけしてる訳で、当然と言えばそうなのですがね。

あと難点がひとつだけ。

安っぽい匂いではないですが、わりとお化粧くさいです。マダム係というか…。

ふだん無香料を使ってる人はキツいかもです。

匂いがどうしても気になる方はこちらもおすすめ。無香料ではないですが私個人はとても好きな香りで使用時の体感効果も申し分ないです。

価格

これはドラックストアで買ったので定価。

3.000円+税300 で 3.300円

ネットの価格帯では2.400〜2.900くらいで差があるんですが。

理由はこれ。

日焼け止めのパッケージ

40%増量だからです。ネットでは50gのところ70gだから。

増量だとわりとお得ですかね?

タイトルとURLをコピーしました